旅行・地域

【ライフ】善光寺へ

【ライフ】善光寺訪問

長野市を訪れたのは今回が初めてです。

「遠くとも一度は詣れ善光寺」

仏教が諸宗派に分かれる前にできた寺院のため、特定の宗派に属さない珍しいお寺で、長野駅の北口も「善光寺口」と呼ばれているほど、存在感を示している善光寺。

それもそのはず、善光寺の門前町として発展したのが現在の長野市です。

というわけで、私クリスチャンではありますが、早起きついでに散歩してきました。

長野駅からの道には点々と「○丁」の道標の数字がカウントダウンしていて、善光寺がこの街の中心となっているのがわかります。


なだらかな坂を上がっていきます。だいぶ手前からそれっぽい雰囲気があります。

カメラロール-711

参道に敷き詰められている敷石は七千枚ほどで、これほど大規模な敷石は全国でも珍しいとのこと、これ自体が史跡になっていました。

カメラロール-714

まず仁王門の大きさにびっくりします。

カメラロール-716

仁王も迫力満点。

カメラロール-718

山門もでかい。朝から観光客がいます。

カメラロール-720

本堂は国宝木造建築で3番目、東日本では最大ですが、写真ではちょっと巨大感が出ませんでしたね ^^;

カメラロール-722

面白いところでは、江戸時代初期の記録に「堂童子」という行事で、仕切り役を胴上げする習慣が記載されており、これが胴上げの発祥との説があるそうです。

参道にはこんなものまで。

カメラロール-747

四つ角の小さなショーウィンドウにいろいろ展示されていました。

カメラロール-748

展示品の一つ、昭和初期のタイムレコーダー。

カメラロール-750

あと、関係ありませんが、長野は信号のない横断歩道で車が皆さん止まってくれます。これには感動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【旅行】伊東の山喜旅館の料理を見よ2

では、引き続いて山喜旅館2日目の夕食をご紹介しましょう。

先付は刻みイカです。

8月24日夕食

お吸い物。

8月24日夕食

刺身。

8月24日夕食

米ナス。絶品でした。

8月24日夕食

茶碗蒸し、アツアツ。

8月24日夕食

焼魚の上にとろろ昆布がかかっています。

8月24日夕食

イカと白身魚をアーモンドの衣で揚げてあります。

8月24日夕食

ボケちゃいましたが、もずく酢です。とろろが乗ってます。

8月24日夕食

そして2日目は鍋が出ました。

8月24日夕食

最後はキンキンに冷えた果物。

8月24日夕食

以上。

ちなみに山喜旅館は古い旅館なので、部屋(古め)と風呂(ぬるめ)はイマイチなんですが、それを覆って余りある料理でしょう(^O^☆♪

これ、普通の料金での料理ですからね。

山喜旅館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【旅行】伊東の山喜旅館の料理を見よ

先週の伊豆旅行でお世話になったのは、伊東の山喜旅館

山喜旅館

ご覧のように、ナマコ壁がいい風情の老舗旅館です。

手頃なお値段で料理が大満足なので、何度も利用させてもらっています。

今回は1品ずつ写真に撮ったのですが、自分だけで見ているのがもったいないくらいなので、一挙にご紹介しちゃいましょう。

1日目の夕食です。

先付。

植田フォト-66

吸い物。

8月23日夕食

待ってました、お造り。

8月23日夕食

美しく巻いたそうめん。

8月23日夕食

焼物。

8月23日夕食

揚物。

8月23日夕食

煮物。

8月23日夕食

色鮮やかな酢の物。

8月23日夕食

果物。

8月23日夕食

以上。

家族全員、大満足。

明日は2日目の夕食をご紹介します。お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大嶽電機に異変

これまでも何度か取り上げてきた府中市の大嶽電機だが、先日会社の前を通ったら異変が!

01__

どこが違うって・・・? では以前の写真を載せよう。

02__

そう、「甲州(街)道」 の看板が取り外されているのだ。

推測するに、やはりここが「甲州街道」ではなく「旧甲州街道」で、しかも「街」が抜けているのと相まって、修復するかどうか検討したのであろう。そして「街」を付け直すのはまだしも、新たに「旧」をつけることに抵抗を感じたのと、そんなのにお金を使うのはもったいないということになったのであろう。(あくまで勝手な推測です・・・)

いずれにしても、大嶽電機の中で何らかの意思決定がなされていることがわかった。やはり人がいるんだという実感が沸いて、ちょっとうれしい。

参考:過去の大嶽電機の記事「ナゾの大嶽電機

<script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js" class="wysiwyg-script"> </script>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

府中・弁慶橋

先日、電器店に行くのに府中を自転車で走っていたら、ひょっこりと「弁慶橋」なる碑があった。(地図)

Photo_2

何なに・・・

「ここに、野川に架かる弁慶橋がありました。橋の名は、高安寺に伝わる弁慶の伝説に由来します。高安寺には弁慶が写経の硯(すずり)の水にしたといわれる「弁慶の井」などが現存します。」

ここが野川だった?

現在の野川はもっと北の国分寺を東へ流れていくので、こんなところに野川があったとはにわかに信じ難いが、分流でも流れていたんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉

府中競馬場の北側にある鳩林荘の脇の道。一瞬「ここは東京?」と思わせる風景に出会えるのが、自転車通勤の楽しみ。

9BA6C00F-45C6-4732-86FD-BA0C089BB847

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-tax案山子

土曜日、府中を自転車で走っていたら、田んぼの中にいきなりこんなものが・・・

01__

見ての通り案山子だが、 それにしてはもう稲はないし、とても鳥を威圧するようには見えない。と言うよりは、人間に何かをアピールしているようだ。

近寄ってみると・・・

02__

一体一体が首からパネルをぶら下げていて、1つずつ英文字が書いてある。全部通して読むと「e-tax」。リンクにあるように、国税に関する手続きをインターネットでできるサービスだそうだ。角には「武蔵府中税務署」と書いてある。

あとで地図で見たら、すぐそばにその税務署があった。

税務署の人が作った・・・んだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新田義貞像

新田義貞像
JR南武線分倍河原駅前にある新田義貞像。光の加減でシルエットだが、それでもカッコいいなあ。

若いカップルの兄ちゃんが彼女に「これって鎌倉時代の元寇の時の人なんだよ」・・・それは北条時宗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

是政橋、完成間近!

府中街道から多摩川にかかる是政橋は、2車線化工事が進んで、日曜日にはセンターラインも引かれていた。写真の橋梁が2基あるが、右は現在運用中のもの、左が新設中のものだ。

01__

橋の南の稲城市側では、南多摩駅の高架工事も並行している。これができれば府中街道から向陽台に直進できることになり、尾根幹線道路へのアクセスが非常に便利になる。もちろん踏み切りがなくなることによる渋滞緩和も期待できる。

北側はこんな。

02__

ずっと工事中で、自転車で通行するのがすごく危ない状況。早く通らないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車日和

爽やかに晴れて、自転車日和だ。自転車通勤最高!

冠雪した富士山も見えたし。

01__

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧