« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

【トレーニング】初の1時間超え

初めて、ランニング時間が1時間を超えました。

30分で行けるところまで行って、戻ってきたんですが、途中ちょっと膝に違和感を感じたものの、すぐに収まって、無事帰還できました。

距離は8km余りで、ゆっくりペースです。

走った後の感じは、あまり40、50分のときと変わりません。

無茶苦茶辛いということもなく、あと10分くらいでも走れそうな気分です。

まあでも、疲れを残さないためにも、これくらいでとどめておいた方がいいかな。

コンビニでTarzanを立ち読みしていたら、月間250kmくらいを過ぎると故障率が高くなると書いてありました。

まだ全然その域ではないけど。

 

走っている途中、100mくらいにわたってシャガが列になって咲いていました。ラン中は写真撮らないので、別の場所で撮した写真を。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ジャグリング】長い坂

最近になって、やっとハーフシャワー やシャワーがしっくりいくようになってきました。

一つのトリック(技)をマスターするのに、半年も1年もかかるのだということを、実感し始めています。

ミルズメスにまで手を出してはいるものの、形容し難いほどガタガタです。

途方もない長い道のりが目の前に続いている気がします。

大学生くらいの若い人が、それこそボールを手玉にとっている動画を見ていると、彼らがどのくらい血の滲むような練習をしているのだろうと、感心してしまいます。

息をするように、ボールを操りたい。

何の苦労もしていないように、ボールを動かしたい。

そういうものを知ってしまって、あんな風にやってみたいと思ってしまったから。

続いている坂に差し掛かってしまったから。

 

と言いつつ、ボストンメスなんかちょっとやってみたりして。

 

職場近くの公園に咲いていた、大きなボタン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【トレーニング】本日の夜ラン

今日はいつもより帰りが遅かったので、夕食後だと走るのも遅くなると思って、夕食前に走りました。

ここんとこしばらく、45〜50分、距離は6.5〜7km です。

そろそろ1時間も射程に入ってきました。

でも長くなると、時間の融通がきかなくなりそうです。

食後すぐってわけにはいかないし。

このペースで週3回をキープした方がいいかも。

それにしても、夜ランしていて怖いのは何と言っても無灯火自転車です。

月曜には、コーナーを曲がったら無灯火でしかもケータイしてた自転車とぶつかりそうになりました。

あわやというところで身をかわしましたが、向こうの方が「うわあ!」と叫んでました。

ちなみに歩道上ですよ。

勘弁してほしいです、まったく。

 

しばらく前に撮ったアセビ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【本日のランチ】麺処よっちゃんの上海油そば #ランチ

午前中用事があって、昼からの出社。

自転車で国分寺街道を北上していたら、見慣れぬお店が。

「麺処 よっちゃん」。


おお、ラーメン屋さんのようだ。

昼時だったので、たまらず入ります。

席数は10。

メニューをみると、上海油そば、タレなし担々麺、チャーハン、麻婆豆腐、餃子など。

いわゆる「ラーメン」はありません。

上海油そばを頼みました。

 

 

ランチタイムは、麻婆豆腐と杏仁豆腐がサービスでつきます。

あと、麺大盛り無料、ライス大盛り無料だそうですが、今回はやめておきました。

細切りのチャーシュー、モヤシ、ほうれん草、葱、ワラビ?に半熟卵が乗って、美味しそう。

麺は太麺で、コシがあります。

一生懸命ぐるぐるかき混ぜて食べました。

食べ方も貼ってあって、ラー油を加えたりお酢を入れたり、お好みの味で食べてください、ということでした。

そのままだと少し甘い感じがしたので、ラー油を加えたところ、Goodな感じに。

麻婆豆腐も辛くて美味しかったです。

お腹いっぱいになりました。

大盛りにしなくてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【iPad】ココログ for iPhone ダメだ

ココログ for iPhone、なんか使いづらかったので使っていなかったのですが、久々にチェックみたら、3月末にアップデートされている由。
ちくっと試しに使ってみましょう。

前の行に続いて
普通に改行してみる。

1行空けてみる。

htmlしてみる。


神のみこころに従ってなお苦しみに会っている人々は、善を行うにあたって、真実であられる創造者に自分のたましいをお任せしなさい。:ペテロの手紙第一4章19節


このように、キリストは肉体において苦しみを受けられたのですから、あなたがたも同じ心構えで自分自身を武装しなさい。


万物の終わりが近づきました。


1365814061672.jpg

-----

スクロールされないのでキーボードにかぶって書けないじゃないか・・・ダメだこりゃ。
ATOKに切り替えたらスクロールされた。

写真をはってみる。

目的の位置に貼れないじゃないか。
サイズも何でこんなに小さくなるの。

ダメ。全然。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【オヤジたちの80s】オヤジたちの1984

DrillSpinパークでこんなナイスなまとめを見ました。

全米ビルボード年間シングルチャート・ベスト30:1984年編 | まとめ|DrillSpin パーク

うーん、FMとベストヒットUSAとともに過ごした日々が蘇って、懐かしい。

全曲知ってます。

パープルレインは映画も観ました。(そうだ、あんときは大学受験直前で、受験勉強の息抜きに見に行ったんでした)

でもあの頃から思っていたけど、アメリカよりイギリスのバンドの方がビデオが洗練されている。

デュランデュラン、カルチャークラブ、イエスといったイギリス勢はコンセプチュアルな印象。

ヒットメーカーのホール&オーツも、数少ないニューフェイスだったロマンティックスも、ビデオはあんまり芸がないですね。

映画とタイアップしたヒットが多かったのもこの頃の特徴。

他の年のもまとめがでるんでしょうか。

ネットでこんなのがいつでも見られる時代になって、オジサンはただもビックリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ジャグリング】ボディーバウンス

最近やっと、チョップが安定してきました。

片側だけですが、うまくいくと20回くらい続きます。

【#ジャグリング】チョップがいい感じに: ねりまん's Life

上の記事は去年の12月のものなので、4ヶ月近くやっていたことになります。

もちろんチョップだけやっていたわけではなく、ちょこちょことですが、継続することで上達するということですね。

先週から着手しているのが、ボディーバウンス。

ボディーバウンス - Juggling Tutorial

手で投げるのではなく、腕(や足、頭など)の様々な場所を使ってボールを跳ね返すというものです。

やってみると、そう難しくはありません。

カスケードと組み合わせてみると、すぐに2、3回できます。

「想像するほど難しくはありません。しかしこのトリックはやっている感覚以上に見ている人にはインパクトを与えるものです。」

とのことで、コストパフォーマンスが良い技のようです。

まあ、いつになったら人に見せられるのかはわかりませんが f^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ライフ】1分で振り返る『純と愛』!?

1分というのは、短いようで、結構長いです。

試しに腕立て伏せを始めるときのポーズで1分間じっとしてみてください。

誰もが「長い」と感じることでしょう。

かく言う私も【1分de聖書】で聖書を1章1分で読める分量にして毎日ご紹介しています。

速読でなく、普通に1分間で読める量はせいぜい200〜300字。

長い章も短い章も、変わりなくこれくらいで収めるようにしています。

しかし世の中には「1分」と名のつくサイトで、到底1分では読めない量の文章が載っていることがあって、釣りでしかないタイトルに白んでしまうことも少なくありません。

そんな中、実に感心する動画を見ました。

@nifty:デイリーポータルZ:1分で振り返る朝ドラ『純と愛』

半年間の朝ドラが本当に1分でまとめられています。

しかもちゃんとオチまでついて、お見事!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ラジオ版学問ノススメ】ラジオは情熱 ーピーター・バラカンさんの回を聴く

ラジオ版学問ノススメ Special Editionは、私がいつも聴いているPodcastです。ラジオで放送しきれなかった秘蔵トークをたっぷりと楽しめます。Podcastは毎週火曜日に配信されています。

ブロードキャスター、ピーター・バラカンさんの「ラジオのこちら側で」(岩波新書)を踏まえたお話。(2013/3/31放送)

Contents

・ラジオの原体験
・初めての日本
・ラジオの魅力
・FMラジオ番組の変遷
・今のラジオを取り巻く状況
・今後のラジオの行方
・放送という仕事を通して
・ラジオのこちら側の人に言いたいこと
・リスナーに言いたいこと
・ラジオを通して見えてくる日本
・思い出に残る先生

Rewords

・(日本に来て)初めて地下鉄に乗って、一列に全員黒髪の人が並んでいて、「違う所に来た」と思った。

・(ラジオの魅力は)音楽を紹介してくれること。

・日本のFMラジオは高級志向。これは他国のFMとはかなり違う。アメリカではFMは実験的に使われた。

・僕が言うDJ(ディスクジョッキー)とは、自分で音楽を選んで自分の言葉で語る人。日本ではこういうDJはほとんどいない。みんな分業。

・スポンサーを取るために番組を細切れにして5分単位で売ることはしたくない。番組を強化してリスナーを満足させることが第一。放送はリスナーのためにある。

・世界中の録音音楽の数は膨大。それを知らないでいるのはもったいない。音楽文化を維持したい。

・文章が知識だとすると、ラジオは情熱。自分がいい音楽だなと思うものを紹介するとき、その情熱が伝わる。日本のラジオはそれをやらないとダメ。

・日本の放送界の問題点は、複雑だったり物議を醸し出す問題が出てこないこと。人々の意識を変えるのに最も力を持っているのがメディア。言論の自由を忘れてはならない。

Impression

「ラジオは情熱」。

青春時代をFMからの80sミュージックとともに過ごした私にとって、凄く共感できました。

日本のFM放送はステレオで高音質というのがウリなわけですが、それが他国とは位置づけが違うというのは新鮮な驚きでした。

今では純粋に電波でのラジオを聴くことは少なくなってしまいましたが、ネットラジオとの共存の話も、なるほどなと思いました。

ラジオの「こちら側」の人はそれこそ音楽の「キュレーター」になるべきということではないかと思います。

業界への苦言も、ドラッカーではありませんが、ラジオにとっての顧客はスポンサーではなくリスナーである、というバラカンさんの強い信念に立ってこそのものでしょう。

熱く、濃い1時間でした。いやあ、実に面白かった。

Book

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【iPhone】タイマーで音楽を止められます

ときどき、寝る時にiPhoneで音楽を聴きます。

睡眠導入にもってこいなのはスザンヌ・チャーニですが、松たか子なんかも、ソフトで好きです。

でも、プレイリストの最初から聴くと、延々となり続けるので、終わりの数曲分だけにするとか、結構みみっちい聴き方をしていました。

ところが、何とiPhoneで、音楽をタイマーで止められるということを、つい昨日知りました。

しかも、純正の時計アプリでできるなんて。

iPhoneのスリープタイマーで音楽を聴きながら心地よく寝る | iPhone 研究室

タイマー終了時の動作で、鳴らす音ではなく、一番下にある「再生停止」を選んでおけばOK。

う〜ん、今まで知りませんでした。

これは使えますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ジャグリング】やはり基本をしっかり

キャリー(ウォーターフォールとも)が全然進歩しません。

逆さの直角二等辺三角形の斜辺を投げ上げても、キャッチしたポイントから上辺をなぞれない。

ここはやはり基本に立ち返って、エクスチェンジをしっかりやりましょう。

エクスチェンジとクロックが苦もなくできるようになるように、そうでないととてもキャリーのスピードは出せません。

Joe Nelson 先生も、「これはスゴくムズカシイ」と仰っておられます。

(Nelson先生はこれをチェリーピッカーと呼んでいますが)

しかし今ビデオをよく見てみると、斜辺を投げ上げるときに、ボールが外側を回っていることに気づきました。

そうか、今まで内側を通っていたから次のボールとぶつかっていたのかもしれない・・・。

いやいや、まずは基本を。

でも、ちょっと試してみるか・・・

(試し)

やっぱだめです。

そう簡単じゃないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【トレーニング】3月総括

今月は腹筋は1日に20回×2セット、腕立て伏せは5回×3セットでした。

でも慣れてきたので4月は上げます。

アクティビティ、3月は少しウォーキングが減ったので、消費カロリーが先月に及ばず。

ランニングはペースを落として時間アップを狙い、毎回45分走れるようになりました。

おかげで体重は順調に減ってきています。

4月もこの調子でいきたいと思います。

3月のトレーニング総括

アクティビティ:14回(ランニング12回、ウォーキング2回)

距離:79.1km(先月89.2km)

時間:9時間51分43秒(先月11時間50分51秒)

運動量:6278kcal(先月6728 kcal)

平均ペース:ランニング 7分13秒/km(先月6分52秒/km)

腹筋:3962ー3122=840回(先月1003回)

腕立て伏せ:696ー381=315回(先月250回)

体重: 月初 77.8 kg → 月末 76.9 kg(ベスト76.3 kg)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »