« 【本日の道端】スイセン #花 | トップページ | 【今週の中東】2013年2/8〜2/14 #中東 »

【オヤジたちの80s】「セブン・ウェイブス」by スザンヌ・チャーニ

"Seven Waves"  Suzanne Ciani

80年代の私は、洋楽ポップスばかり聴いていたわけではなく、YMOを始めシンセサイザー音楽も好んで聴いていました。

そんな中、外すことができないのがスザンヌ・チャーニ、そしてそのデビュー作「セブン・ウェイブス」です。

私がこれを初めて聴いたのはNHK-FMの「サウンド・オブ・ポップス」です。

1982年のアルバムなので、30年以上前、中3か高1のときだったと思います。

その週はシンセサイザー特集で、ヴァンゲリス、冨田勲、ジャン・ミッシェルジャールなどが紹介され(すごい特集ですね)、そのうちの1回がこのスザンヌ・チャーニの「セブン・ウェイブス」でした。

心が洗われるような音楽でした。

録音したカセットを繰り返し聴き、高校の文化祭で担当したプラネタリウムの番組のBGMに、これしかないという確信をもって採用、その際にLPレコードを買いました。

その後CDも買い、現在はiPhoneにも入れています。

今でも、寝る時に流すことがあります。

本当に、素晴らしいアルバムです。

波が次から次に押し寄せ、砕けて星屑のようにキラキラと散っていきます。

メロディは大きなうねりとなって漂い、体を包み込みます。

浜辺で満天の星空を眺めながら寝そべっている、いや、波間に浮きながら揺れている、そんな夢心地の気分になります。

きっとアルファ波がたっぷり出ているのでしょう。

その後の彼女の作品も、どれも女性らしく、音楽に曲線美、やさしさ、たおやかさ、自然さが溢れていますが、このデビュー作からその感性と天性が見事に発揮されています。

この人はCM音楽や効果音などでも大変活躍している人で、英語版のウィキペディア Suzanne Ciani によると、コカコーラのボトルを開けてシュワっとする音を作ったのが彼女だそうです。

去年もアルバムを出していて、未だ現役のようで嬉しい限りです。

Discography

(参照:Suzanne Ciani - Wikipedia

       
  • Seven Waves, 1982
  •    
  • The Velocity of Love, 1986
  •    
  • Neverland, 1988
  •    
  • History of My Heart, 1989
  •    
  • Pianissimo, 1990
  •    
  • Hotel Luna, 1991
  •    
  • The Private Music of Suzanne Ciani (compilation), 1992
  •    
  • Dream Suite, 1994
  •    
  • Pianissimo II, 1996
  •    
  • A Very Green Christmas, 1997
  •    
  • Suzanne Ciani and The Wave Live!, 1997
  •    
  • Turning, 1999
  •    
  • Pianissimo III, 2001
  •    
  • Meditations for Dreams, Relaxation, and Sleep, 2002
  •    
  • Pure Romance, 2003
  •    
  • Silver Ship, 2005
  •    
  • Lixiviation, 2012

|

« 【本日の道端】スイセン #花 | トップページ | 【今週の中東】2013年2/8〜2/14 #中東 »

オヤジたちの80s」カテゴリの記事

コメント

告知で恐縮です。
2015/10/29 スザンヌ・チアーニ ピアノソロコンサート開催します。
日比谷松尾ホール 19:00~
facebookページ
https://www.facebook.com/events/1000218586685319/

投稿: kenta fujimoto | 2015年9月 7日 (月) 16時31分

fujimotoさん、告知ありがとうございました。30年間以上いつか生で聴きたいと待っていたので、初めは信じられませんでしたが、松尾ホールのイベントスケジュールに入っているのを確認しました。楽しみにしています。

投稿: ねりまん | 2015年9月25日 (金) 20時20分

【後日談】
このコンサートのチケット入手を機にfujimoto氏と知己となり、あれよあれよという間にまさかにスザンヌ取材が実現、下記冊子における巻頭インタビュー記事に至りました。人生の大きな節目となる出来事でした。
https://goo.gl/ac9HZu

投稿: ねりまん | 2016年12月18日 (日) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172934/56772418

この記事へのトラックバック一覧です: 【オヤジたちの80s】「セブン・ウェイブス」by スザンヌ・チャーニ :

« 【本日の道端】スイセン #花 | トップページ | 【今週の中東】2013年2/8〜2/14 #中東 »