【ライフ】KNOT AT-38

KNOTのAT-38を購入しました。国産の自動巻機械式時計です。

今の腕時計は、もう何年使ったんだろう・・
近所のディスカウント店で買った数千円のクォーツです。
特に不満はありませんし、時計マニアでもないのでそれ1つしか持ってないし、壊れるまで使うつもりでいました。
でもあの番組を見て、なんだか無性に欲しくなったのです。
そう、「ガイアの夜明け」です。大抵見てます。
あの番組を見終わった後は、いつも元気をもらえるんです。
「日本、いいじゃん!」
昔やってた「プロジェクトX」も好きでしたが、あれはすでに実績ある人や企業の経緯にスポットを当てていて、「ああ、これはこんな人たちがやってたんだなあ」という感動で見てました。
「ガイアの夜明け」も人や企業を取り上げるのは同じなのですが、割とリアルタイムだし、いつも「日本」を意識させられます。「ああ、この人たちはこんなに一生懸命仕事してるんだ、日本も捨てたもんじゃない、俺もがんばろう」と、励まされるのです。

で、前にKNOTが吉祥寺に店を出した回を見て、一度行ってみたいと思っていたところでした。
そのうち再度KNOTが出て来て、今度は国産の機械式時計を売り出したという。
機械式時計って、雑誌に広告がよく載ってますけど、なんちゃらとかかんちゃらとかのブランドで、ン十万とかン百万とか、「誰が買うん、こんなもん」と、ただの雑誌の飾りでしょと思っていたところでした。
それが、庶民にも手が届く値段で、機械式時計が買える。
シンプルなデザイン、裏返すとメカが見える魅力的な時計、何より社長のメイドインジャパンにかける熱い思いを見て、「これは買わなあかん、買うべきや」(関西人ではないが)と強く決心したのです。

しかし今の時計はまだ動いているし、他よりずっと安いとは言え、万単位の買い物を、果たして妻が納得してくれるか(庶民ですから)。

しかし、ここでタイミングの良いことに、私の誕生日が来たのです。それも50歳です。
半世紀生きました。人生「折り返し」?です。
いや、「人間50年」なら、一通り生きたと言えます。
いろいろ苦節ありましたが、何とか仕事も続いています。
これは出しても良いでしょう。
妻、納得です。
我ながら名演説でした。

かくして、めでたく到着。
シックなラッピング。
重厚な化粧箱。(某スマホの白と対照的)
そして、ああ、作り手の熱い思いのこもったAT-38。
白にしたのは、前の時計も白だったので違和感がないのと、ブルーの秒針。これ、すごい素敵。
大事にします。
もし気づいてくれる人がいたら、KNOTと、日本のものづくりを、熱く語ります。

Img_3662

Img_3663


Img_3664


Img_3666


Img_3668


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユナイテッド・シネマ豊洲 「海難1890」ターキッシュエアラインズ特別協賛試写会

実に久しぶりの投稿です。

なんと、【リンクシェア・サロン】『ユナイテッド・シネマ豊洲 「海難1890」ターキッシュエアラインズ特別協賛試写会 』(12月2日)に当たったのです。

実は応募時には、内容は全然知りませんでした。当たってから「どんな映画だっけ?海猿みたいな?」と調べて、エルトゥールル号遭難事件のことと知った次第。

公式サイト
ウィキペディア「海難1890」

明治初期、トルコの軍艦エルトゥールル号が、嵐のために和歌山県沖で沈没し、村人が親身になって救援したというものでした。それと対比させる形で、イラン・イラク戦争時にトルコが日本人をテヘランから脱出させてくれた出来事を描いています。

これだけざっくりと頭に入れて、いざ鑑賞。
結果は、いやあ、涙ボロボロ、泣きまくりでした。
最近は「下町ロケット」でも泣きまくりなんですど、それに勝るとも劣らない涙腺解放度でした。

見返りを期待しない親切、それが国と国との友情に発展する。良いじゃないですか。
パリの同時テロで再び憎しみの連鎖が広まる恐れも指摘される中、その対極にあるこうした内容の映画を観れたことに感謝しました。
ありがとう、串本町の人々。
ありがとう、トルコの人々。
ありがとう、この映画を作った人々。

安倍首相がこの映画の最高顧問になっている理由は、映画を観ればわかるでしょう。ただ、これを政治目的に利用しようとしているなら、「無私」を貫いた登場人物たちと比べ、随分「あざとい」人だと思えてしまいます。

映画自体は、大変満足でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月29日、スザンヌ・チアーニ初来日ピアノコンサート

あのスザンヌ・チアーニが来日してピアノコンサートを行うとの情報を頂きました。

スザンヌ・チアーニ ピアノコンサート2015

私がこのブログに出していた、セブン・ウェイブスの記事に告知コメントをつけてくださったのです。

オヤジたちの80s 「セブン・ウィエブス」 by スザンヌ・チアーニ

コメントを見たときは、「まさか、ガセだろ」というのが第一印象でした。
イベントのFacebookページを見ると、チラシがカバー写真になっていて、10月29日、日比谷松尾ホールとありました。

チケットはヤフオクで手に入るらしいのに、チケットぴあにもローソンチケットにも出てこない。
なぜに・・・?
よく見ると、日比谷松尾ホールは88席しかありません。これは大手はやらないだろうと思い、すぐに松尾ホールのサイトでイベントスケジュールを見たところ、確かに10月29日にスケジューリングされていました。
おお、本当に来るんだ・・・
その日のうちに、ヤフオクでチケットを落札しました。(メール、電話で直接連絡したほうがいくらか安かったのですが、信頼性を優先)
落札後に湧き出る思い。
本当に来るの? あのスザンヌ・チアーニが?一体なぜ今になって?
落札の連絡をくれた主催者に経緯を伺ったところー
主催者は海外にスザンヌのコンサートを聴きに行くほどのファン。彼女が今年ドキュメント映画を作成するに当たって募っていた寄付に応じたのがきっかけで、日本でコンサートをしてくれることになったそうです。日本では知名度がないので、スポンサーもつかず、彼が個人で企画・準備を進めているとのことでした。

その後、主催者の藤本さんには、直接お会いして、お話を伺いました。
藤本さんは普通の会社員で、企画のプロとかではなく、純粋に彼女のファンとして一人で準備し、告知に奔走しているとのことでした。さまざまなFM局にも話を持っていったそうですが、宣伝するにはやはりお金が必要で、現実的には難しい。

私も大してできることはありませんが、せめてSNSやこのブログなど、使えるものは使って広めたい、私のように彼女を待っているファンに届けたいと思い、久しぶりにこの記事を書いています。前の記事をアップしていなかったら、私がこのコンサートを知ることはまずできなかったでしょう。記事を書いていて本当によかったと思ったのでした。

わずか88席の小さなコンサートですが、それだけ近くで彼女と同じ空間を共有できるのは、ファンとしてはかえって嬉しいことです。
シンセサイザーでデビューしたスザンヌ・チアーニですが、その後のアルバムではピアノを始め、アコースティックな楽器とのアンサンブルが増えました。
私はアルバムをほぼ全部持っていますが、シンセの広がり感とはまた違う、ピアノの旋律の美しさと奥深さを味わうことができます。もちろんどちらも、独特のリラクゼーションという「スザンヌらしさ」があふれています。本当に才能ある人だと思います。

コンサート当日が楽しみです。

Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ジャグリング】昨日の練習

テレビを観るとき、コンタクト用のボールを使ってアイソレーションの練習をしながら観るようになりました。

といっても、「八重の桜」以外は特に観てないんですが。

妻は「空飛ぶ広報室」にハマっていて、私にも観ろ観ろとしきりに勧めます。

アイソレーションですが、右手は慣れてきて、ボールがほぼ止まって見えるようになっています。左手はまだ小指から親指への返しがぎこちなく、ぶれてしまいます。

トスのほうは、Nボックスの動画を見て先週から挑戦。

どうやってるんだろうと目を凝らした結果、斜め下にボールを投げた直後にクローキャッチするということになっているようで、シャッフルに似てます。

シャッフルは5回連続が最高。

ミルズメスは若干良くなっていますが、まだボールが追いかけっこせず、よく両手が干渉してしまいます。

ボックスはだいぶいけるようになりました。

クローキャッチ練習中。片方の手なら30回くらい行きますが、両手だと8回がせいぜい。

ボストンメスは一巡だけ。

キャリーは相変わらず進んでません。

トスとコンタクト両方やってると、飽きずに練習できていいですね。

8751708159_8d30d3cc80_b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ジャグリング】筋肉痛になりました

コンタクトジャグリングの練習を始めたので、腕の筋肉をつけようとダンベルを上げ下げしました。

2kgのダンベルを両手に持ち、巻き上げるようにしながら歩きました。

結果、二の腕から下がひどく筋肉痛になりました。

普段も昼休みにトレーニングマシンを使って筋トレしてるんですが、全然違う場所だったみたいです。

痛くて今日は練習できそうにありません。

でも、痛いのはトレーニングが効いている証拠ですから、続けようと思います。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ジャグリング】本日のメニュー

■トス

ボックスがまだ安定しないので続けて練習。

クローキャッチ片手では安定してきたので、両手の数を増やしていく。

メルズミスはたまに滑らかに動けますが、きれいな8の字を描くのがまだ難ありです。

昨日マルチシャワーの動画を見て、早速やってみたら2日目にできるようになりました。

3個片手に持って投げ上げ、カスケードに入るオールリリースもやってみてるけど、そう難しくはなさそう。

■コンタクト

テレビドラマを見ながら、エニグマと、掌でのアイソレーションをひたすら繰り返し。

たっぷり練習できた連休でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ジャグリング】クリスタルボールを買いました

私が今まで練習していたのはトスジャグリング、つまりボールを投げるジャグリングなのですが、他にもコンタクトジャグリングというのがあります。

ボールを体に接触させて行うジャグリングですが、これに使うクリスタルボールを買ってしまいました。

これが、直径100mm、重さ650gもあるんですよ。iPad2より重い。

ズシリときます。

正規で買うと5000円くらいするのですが、ヤフオクで1800円で出ていたので即買いしちゃいました。

もちろん本物の水晶ではなく、アクリル球ですが、なかなか不思議な感じがします。

やることが増えて大変。

果たしてモノになるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【トレーニング】4月総括

今月は腹筋は1日に25回×2セット、腕立て伏せは10回×2セットでした。

結構サボっていたので、この回数をこなすのがやっとの状況です。

でも1日の回数を増やしたおかげで、何とか先月よりアップしました。

汗ばむようになってきたせいもありますが、帰宅時のウォーキングは全然しませんでした。

ランニングは毎回45分から50分で、一度だけ1時間を超えました。

4月のトレーニング総括

ランニング:12回

距離:79.0km(先月79.1km)

時間:9時間41分56秒(先月9時間51分43秒)

運動量:6380kcal (先月6278kcal)

平均ペース:ランニング 7分22秒/km(先月7分13秒/km)

腹筋:4727ー3962=865回(先月840回)

腕立て伏せ:1016ー696=320回(先月315回)

体重: 月初 76.6 kg → 月末 76.2 kg(ベスト75.2 kg)

ちょっと乱高下が激しいのは宴会のせいです。4月ですから。

それでも目標の75kgを射程に捉えるようになってきました。

5月は目標達成したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【トレーニング】初の1時間超え

初めて、ランニング時間が1時間を超えました。

30分で行けるところまで行って、戻ってきたんですが、途中ちょっと膝に違和感を感じたものの、すぐに収まって、無事帰還できました。

距離は8km余りで、ゆっくりペースです。

走った後の感じは、あまり40、50分のときと変わりません。

無茶苦茶辛いということもなく、あと10分くらいでも走れそうな気分です。

まあでも、疲れを残さないためにも、これくらいでとどめておいた方がいいかな。

コンビニでTarzanを立ち読みしていたら、月間250kmくらいを過ぎると故障率が高くなると書いてありました。

まだ全然その域ではないけど。

 

走っている途中、100mくらいにわたってシャガが列になって咲いていました。ラン中は写真撮らないので、別の場所で撮した写真を。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ジャグリング】長い坂

最近になって、やっとハーフシャワー やシャワーがしっくりいくようになってきました。

一つのトリック(技)をマスターするのに、半年も1年もかかるのだということを、実感し始めています。

ミルズメスにまで手を出してはいるものの、形容し難いほどガタガタです。

途方もない長い道のりが目の前に続いている気がします。

大学生くらいの若い人が、それこそボールを手玉にとっている動画を見ていると、彼らがどのくらい血の滲むような練習をしているのだろうと、感心してしまいます。

息をするように、ボールを操りたい。

何の苦労もしていないように、ボールを動かしたい。

そういうものを知ってしまって、あんな風にやってみたいと思ってしまったから。

続いている坂に差し掛かってしまったから。

 

と言いつつ、ボストンメスなんかちょっとやってみたりして。

 

職場近くの公園に咲いていた、大きなボタン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«【トレーニング】本日の夜ラン